「LAW & ORDER」のダニー・ピノ 新ドラマ「ブレインデッド」で上院議員に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダニー・ピノ - Mike Pont / Getty Images

 テレビドラマ「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」「コールドケース」で知られる俳優のダニー・ピノが、新ドラマ「ブレインデッド(原題) / BrainDead」にレギュラー出演が決まったとDeadlineなどが報じた。

【写真】ダニー・ピノ出演『あの日、欲望の大地で』ギャラリー

 同ドラマは「グッド・ワイフ」のクリエイター、ロバート&ミシェル・キング夫妻が手掛けるスリラーで、映画『ダイ・ハード4.0』でルーシー・マクレーンを演じたメアリー・エリザベス・ウィンステッドの主演がすでに決まっている。

[PR]

 ストーリーは、米連邦議会で働く新人スタッフ、ローレル(メアリー・エリザベス)が、首都ワシントンD.C.で働くようになって二つのことを知るというもの。それは、政府が機能しなくなっていることと、エイリアンの卵が地球にやってきており、国会議員や議会のスタッフの脳みそを食べていることだという。

 ダニーはメリーランド州の上院議員で民主党の院内幹事を務めるローレルの兄ルークを演じるとのこと。「ブレインデッド(原題)」は来年夏にアメリカで放送がスタートする。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]