スーパーボウルのハーフタイムショー、コールドプレイに決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
写真はコールドプレイのフロントマン、クリス・マーティン

 2016年2月7日に開催されるNFLスーパーボウルのハーフタイムショーはコールドプレイに決まったとDeadlineなどが報じた。

 来年、カリフォルニア州サンタクララのリーバイス・スタジアムで開催されるスーパーボウルは記念すべき第50回目を迎える。そのため、さまざまな年代の音楽で観客に楽しんでもらいたいと主催者側は考えているようで、コールドプレイのほかにも複数のアーティストが出演する予定らしい。誰が一緒に舞台を踏むかはまだ発表されていない。

 コールドプレイは12月4日に7枚目のアルバム「ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ」をリリース。2016年はバンド結成20周年にもあたるため、ハーフタイムショーを飾れることはさらにうれしいだろう。

 昨年のスーパーボウル中継は1億1,450万人が視聴し、アメリカのテレビ史上、最高の視聴者数を記録している。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]