82歳マイケル・ケイン主演作『YOUTH』4月日本公開!共演は76歳ハーヴェイ・カイテル、77歳ジェーン・フォンダ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
82歳マイケル・ケインが主演! - 映画『YOUTH(原題)』より - (c) 2015 INDIGO FILM, BARBARY FILMS, PATHE PRODUCTION, FRANCE 2 CINEMA, NUMBER 9 FILMS, C -FILMS, FILM4

 映画『ダークナイト』シリーズの執事アルフレッド役などで知られる現在82歳のマイケル・ケインが主演を務めた映画『YOUTH(原題)』が2016年4月16日より日本公開されることが決まった。引退した作曲家フレッドにマイケル、その親友で現役映画監督のミックにハーヴェイ・カイテル(76)、ミックのミューズで“元”人気女優というきわどい役柄にジェーン・フォンダ(77)という熟練のキャスト陣が、アルプスの美しい高級ホテルを舞台にウイットと人間への深い洞察に富んだ物語を紡いでいる。

 フレッドがミックと共にゆったりとバケーションを楽しんでいたある日、エリザベス女王の使者という男が現れる。フレッドの代表作を女王のために披露してほしいと頼まれるが、フレッドは個人的な理由からもう指揮はできないと断ってしまう。彼はホテルに滞在するそれぞれに問題を抱えた人々とのおかしな交流を通じ、ある思いを抱くようになるが……。ひどい理由でパートナーに振られてしまうフレッドの娘役にはレイチェル・ワイズ、自身の代表作に取りつかれた俳優役にはポール・ダノと若い世代も芸達者な面々が集った。

ソレンティーノ監督の映像美にうっとり

 メガホンを取ったのは、『グレート・ビューティー/追憶のローマ』で第86回アカデミー賞外国語映画賞を受賞し、マイケルもその才能にほれ込むイタリア人監督パオロ・ソレンティーノ。なお、先日発表された第73回ゴールデン・グローブ賞のノミネーションでは、ジェーンが助演女優賞、「Simple Song #3」(マイケル演じる作曲家フレッドの代表作)が歌曲賞にノミネートされた。(編集部・市川遥)

映画『YOUTH(原題)』は2016年4月16日より新宿バルト9、Bunkamuraル・シネマ、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]