シャマラン監督の「ウェイワード・パインズ」第2シーズン決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ウェイワード・パインズ 出口のない街」シーズン1より - FOX via Getty Images

 M・ナイト・シャマラン監督が手掛けたテレビドラマ「ウェイワード・パインズ 出口のない街」の第2シーズンが製作されることになった。Deadlineなどが報じた。

 ドラマは125の国と地域で世界同時放送されたドラマ。当初は10エピソードのミニシリーズとして製作されたが、今夏にアメリカで放送された民放ドラマの中では、18歳から49歳の年齢層で最高視聴率を獲得したため、新シーズンが決定したようだ。

 第2シーズンも10エピソードから成るが、第1シーズンで脚本を担当したチャド・ホッジは降板。また、シャマラン監督はエグゼクティブ・プロデューサーとして参加はするものの、シリーズのかじ取りは「BELIEVE/ビリーブ」のクリエイターの1人、マーク・フリードマンが担当するという。設定などは変わらず、第1シーズンが終わったところから第2シーズンは続くそうだ。

 「『ウェイワード・パインズ 出口のない街』は今夏、大ヒットとなりました。われわれは、ナイトと彼のチームが創造したミステリアスで不思議な世界に圧倒され、ストーリーの紆余曲折に視聴者も第1エピソードから引き込まれました」とFOXエンターテインメントの社長デヴィッド・マッデンはコメントしている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]