シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

声優・富田耕生 半世紀を超えるキャリア、1万以上の作品に携ってきたプロが明かす名人芸とは?連載第2回【声優伝説】

声優・富田耕生 半世紀を超えるキャリア、1万以上の作品に携ってきたプロが明かす名人芸とは?連載第2回
富田耕生が語る“声優業半世紀”

 テレビアニメや外国映画・ドラマの吹き替えなど、50年以上活躍してきた声優の富田耕生さん。長いキャリアのなかでも、富田さんの吹き替えの代名詞といえるオスカー俳優アーネスト・ボーグナインが1980年代に出演した米テレビシリーズ「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」。そのブルーレイBOX発売を機に、28年ぶりに追加収録された吹き替えで健在ぶりを発揮した富田さんに“声優業半世紀”を聞いた。(取材・文:岩崎郁子)

■芝居の原点は人間観察

 かつて声優の多くがそうだったように、富田さんも振り出しは芝居だった。名バイプレイヤーとして知られる山谷初男さんらも所属していた劇団東芸で舞台役者として、まず教えられたのは人間観察だったという。「作家から『劇団に通う電車で見る(見ず知らずの)同じ人を、1か月くらい追いかけてこい、どこに行って、どんな商売をしているのか。人を見る目を養え。人には色々な側面がある、1足す1は2じゃないんだ』と言われた」と語る。

■ポリープを2度も切除した経験も

 こうした修行や舞台で鍛えた度胸ゆえか、吹き替え声優業での「失敗談や苦労なんて覚えていない」と振り返る。だが、現実には壮絶な体験も多い。草創期、生本番のアテレコで、「本番10分前に、体調が悪くなって、その場からいなくなっちゃう人もいて、いきなり代わりをやったりもしていたよ」と当時の苦労も明かした。ポリープを2度切除した経験もある。「激しい役(怒鳴る声)、力んだりする芝居が多かったし、たばこもよく吸っていた。ひどいときは声が出なかったからね。医者から、今度ポリープやったら声帯取っちゃうよ、たばこはやめなさいって言われてね」と述懐する。

■「勝手にしゃべって下さい」の指示もお手の物

 テレビアニメの声優としては、「鉄腕アトム」第1作(1963~66年)の時代から今なお現役。映画などの吹き替えでは、ボーグナインのほか、刑事映画の傑作として人気を誇る映画『夜の大捜査線』(1967)で、ロッド・スタイガー演じる警察署長の声を担当し、主演のシドニー・ポワチエ(声:田中信夫氏)との激しい罵り合いで圧巻の演技を見せたり、テレビシリーズ「地上最強の美女たち!/チャーリーズ・エンジェル」(1977~82年)などでは、アドリブを駆使したりとエピソードも多い。「台本に『勝手にしゃべって下さい』なんて書いてあって、好きなようにやらせてくれた。ほとんどアドリブで急にセリフを入れると、共演女性たちも喜んでくれたね」と嬉しそうに語った。

■関わった作品は1万本以上

 長い経歴と多岐にわたる活躍で、富田さんがこれまでに携わってきた作品は1万本以上に及ぶ。46年間「サザエさん」でフネ役を演じ、この秋に降板した麻生美代子さんが「『美代ちゃん』って言って振り向いてくれる」というほどのキャリアだが、すでに亡くなった声優仲間も多い。思い出や印象に残る作品を聞けば、「全部だよ。(その時に)全てこなして、飲み込んじゃったな」と淡々と振り返る。

■役が自分に入るのがプロ

 1986~87年に日本で放送された米テレビシリーズ「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」では、ボーグナイン演じるドミニク・サンティーニの声を担当した。コンプリート版の発売にあたって、当時の放送ではカットされた箇所を追加収録するために、富田さんが新たに吹き替えた部分はシーズン1~3合わせて約40分に及ぶが、その声、息遣いが当時と変わらないのには驚かされる。「ほとんどリハーサルなし。一遍見せてもらえば(当時と同じように)できるよ。(ボーグナインの)演技を盗んでいるし、のけぞるシーンがあれば一緒にのけぞってる。役が俺に入っちゃう。なりきっている。それがプロでしょ」。若い声優たちも憧れるという名人芸がそこに表れている。

「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ コンプリート ブルーレイBOX」は12月25日、NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンより発売

1時間45分に及ぶオリジナルキャスト(磯部勉、富田耕生、戸田恵子ら)による日本語吹き替えを28年ぶりに追加収録
オフィシャルサイト:http://www.airwolf-tv.jp/

富田耕生プロフィール

1936年生まれ。東京都出身。ぷろだくしょんバオバブ所属。一度聞いたら忘れられない声の持ち主で、癖のあるベテラン俳優の声をアテたら天下一品。まるで俳優本人かのように発せられる声は、洋画ファンにはたまらない。アニメ「平成天才バカボン」(パパ)、映画『ロッキー』シリーズ(ポーリー)、映画『テッド』シリーズ(ナレーター)、テレビ「あっぱれさんま大先生」のナレーションなどを担当。俳優アーネスト・ボーグナイン、リー・J・コッブ、ロッド・スタイガーは持ち役で、他に、ジョージ・ケネディ、ピーター・ボイルなどの声も演じている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画ニュース
  2. 2015年
  3. 12月
  4. 23日
  5. 声優・富田耕生 半世紀を超えるキャリア、1万以上の作品に携ってきたプロが明かす名人芸とは?連載第2回