オダジョー×蒼井優×松田翔太『オーバー・フェンス』来年9月公開決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
場面写真も初公開!主人公・白岩役のオダギリジョー - (C) 2016「オーバー・フェンス」製作委員会

 俳優のオダギリジョー蒼井優松田翔太が共演する映画『オーバー・フェンス』が、2016年9月に公開されることが明らかになった。

 映画『そこのみにて光輝く』『海炭市叙景』などの原作者で、中上健次村上春樹と比較されるも、何度も候補に挙がった芥川賞や三島由紀夫賞では受賞に恵まれず、41歳で自ら命を絶った昭和の作家・佐藤泰志。彼の最後の芥川賞候補作を実写映画化する本作は、筆を折りかけた佐藤が函館の職業訓練校で過ごした経験を通して執筆した小説を基に、妻に見限られたことを機に故郷・函館に戻った職業訓練校生・白岩が、鳥の動きを真似る風変りなホステス・聡に惹(ひ)かれていくさまを描き出す。

 失業保険で暮らす愛の意味を知らない主人公・白岩をオダギリ、危うさを持つ美しいヒロイン・聡を蒼井、白岩と同じ職業訓練校の生徒・代島を松田が演じ、『苦役列車』『味園ユニバース』などの山下敦弘監督がメガホンを取った。さらに、脚本に高田亮、音楽に田中拓人、撮影に近藤龍人、照明に藤井勇と『そこのみにて光輝く』のスタッフ陣が再集結。

[PR]

 山下監督が「主人公・白岩を同世代の俳優の中で代弁してもらえるのは、オダギリさんしかいないと思った」と絶大な信頼を置くオダギリをはじめ、豪華キャスト&スタッフが見つめた「共に生きる」というテーマがどのようにスクリーンに映し出されるのか、大人のラブストーリーに期待が高まる。(編集部・吉田唯)

映画『オーバー・フェンス』は2016年9月よりテアトル新宿ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]