「ウォーキング・デッド」のリック・グライムズ役はトーマス・ジェーンが演じるはずだった

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トーマス・ジェーン - Mike Coppola / Syfy / NBCU Photo Bank via Getty Images

 世界中で大ヒットしているテレビドラマ「ウォーキング・デッド」の主役リック・グライムズを、映画『パニッシャー』のトーマス・ジェーンが演じていたかもしれないとUproxxが報じた。

【動画】トーマス・ジェーン『デッド・シティ2055』

 それによると、ドラマの企画、製作総指揮を担当していたフランク・ダラボンは、当初、HBO局での製作を希望し、リック役にはトーマスで話を進めていたという。その後、HBO局が同ドラマの製作を見送り、現在放送中のAMC局で作られることが決定した。この時点で、トーマスはテレビドラマ「ハング(原題) / Hung」への出演契約を交わしていたため、「ウォーキング・デッド」には出演できなかったという。

 結局はアンドリュー・リンカーンがリックを演じることになったが、cinemablendには、「トーマスが演じるリックも観てみたかった」という意見が寄せられている一方、アンドリュー以外のリックは考えられないという意見も多いようだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]