俳優・吉田鋼太郎、22歳下女性と元日婚!出会いから4か月

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
“4度目”の結婚を発表した吉田鋼太郎(写真は2014年撮影のもの)

 人気ドラマ「半沢直樹」「花子とアン」「MOZU」などで知られる俳優の吉田鋼太郎(56)が5日、一般女性と元日に入籍したことを、所属事務所を通じてFAXで発表した。事務所によると、吉田は最初の結婚こそ入籍はしていないが、過去に3度の別れを経験しており、今回が実質4度目の結婚となる。

【写真】去年は“今年最も輝いた男性”にも選ばれた

 お相手の女性は関西出身の34歳。ショートヘアのスレンダー美人で、家事もよくこなす“世話女房タイプ”とのこと。2015年9月、知人が主催するパーティーで出会い、その後、交際に発展。昨年12月の上旬に吉田からプロポーズし、1月1日に都内区役所に二人で婚姻届を提出。出会いから4か月のスピード婚となった。

[PR]

 妊娠はしておらず、本格的な同居はこれから。式・披露宴の予定はない。また、一部で俳優の藤原竜也が二人の仲人役を務めたと報じられていたが、藤原が結婚のきっかけを作った仲人役だったという情報については「事実と違うので、念のため、付け加えます」としている。

 吉田は演出家・蜷川幸雄が演出するシェイクスピア劇に数多く出演。近年はテレビドラマでも印象的なキャラクターを存在感たっぷりに演じており、15日からスタートする「東京センチメンタル」(テレビ東京)では、連続ドラマ初主演を務める。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]