「新ビバヒル」のアナリン・マコードと「プリズン・ブレイク」のドミニク・パーセルが復縁

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アナリン・マコード&ドミニク・パーセル(2014年6月撮影) - Paul Archuleta / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「新ビバリーヒルズ青春白書」でナオミを演じたアナリン・マコードと「プリズン・ブレイク」で知られるドミニク・パーセルが、よりを戻したと E! News が報じた。

【動画】ドミニク・パーセル主演『デス・リベンジ ラストミッション』

 二人は1年ほど交際した後、2012年に円満に別れたが、最近になって復縁したようだ。ドミニクが新ドラマ「DC's レジェンズ・オブ・トゥモロー(原題) / DC's Legends of Tomorrow」の宣伝のため、E! News のインタビューを受けていたところ、アナリンも突如参加してきたそう。

[PR]

 アナリンは、ドミニクがドラマで演じているミック・ローリー/ヒート・ウェーブのまじめすぎて逆に笑えるところなどは本人にそっくりだとコメントしたという。これだけだと、二人の仲がいいだけにも聞こえるが、その後ドミニクは、アナリンのことをガールフレンドと呼び、彼女が支援しているチャリティーの手伝いをするため、一緒にカンボジアに行くことも明かしたとのこと。アナリンもドミニクのことを“ハニー”と呼び、仲の良さを見せつけたという。

 二人の年の差は18歳で、ドミニクには元妻との間に4人の子供がいる。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]