『貞子vs伽椰子』に玉城ティナが出演!初ホラー映画で絶叫

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
女子高生役の玉城ティナ - 映画『貞子vs伽椰子』より - (C) 2016「貞子vs伽椰子」製作委員会

 『リング』シリーズの貞子と『呪怨』シリーズの伽椰子、Jホラー2大ヒロインが共演する映画『貞子vs伽椰子』に、女性ファッション誌「ViVi」などで活躍するモデルの玉城ティナが出演することが明らかになった。ホラー映画初出演となる。

【写真】恐怖の表情を浮かべる山本美月…映画『貞子vs伽椰子』

 山本美月を主演に迎え、テレビの画面から飛び出し恐怖を振りまいてきた貞子と、人々を次々と襲う怨霊・伽椰子の対決を描く本作。玉城は、入ったら呪われて死ぬとうわさされる謎の廃墟の向かいに引っ越してきた女子高生・高木鈴花にふんする。

[PR]

 怖いものが苦手だという玉城は、「クライマックスシーンの撮影では、山本(美月)さんと一緒に叫びすぎて、二人とも過呼吸っぽくなったりして(笑)、とても刺激的で楽しい現場でした」と撮影を振り返り、「気合いを入れて演じましたので、是非公開を楽しみにしていてください」とメッセージを寄せている。

 監督を務めるのは、『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』シリーズなどの白石晃士。玉城の大きい目が印象的で、恐怖演技がスクリーンばえする顔立ちだと直感したといい、「モデルの仕事のときの顔つきは凛としていてクールな印象ですが、実際に会うとクールというよりは控えめで繊細な子だったので、元々イメージしていた鈴花というキャラクターにピッタリでした」とコメント。「過酷な撮影もありましたが、現場ではとにかく真面目に誠実に一生懸命頑張ってくれて、その成果は映像にも表れていると思います」と太鼓判を押している。(編集部・高橋典子)

映画『貞子vs伽椰子』は6月全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]