「大草原の小さな家」映画化!パラマウントの下で

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「大草原の小さな家」が映画化! - NBC / Photofest / ゲッティ イメージズ

 日本でも多くのファンを持つ名作ファミリードラマ「大草原の小さな家」(1974~1983)が米パラマウントの下で映画化されると The Hollywood Reporter が報じた。

 「大草原の小さな家」は、西部開拓時代のアメリカ中西部を舞台に、たくましく生きるインガルス一家の日々を描いた作品。父親チャールズ役のマイケル・ランドン、お転婆な次女ローラ役のメリッサ・ギルバートらキャスト陣は、本作への出演で世界的な人気を博した。

 もともとこの映画化企画は2012年に米ソニー・ピクチャーズの下で進行していることが明らかになったが、このたびパラマウントへと移行。映画『マーサ、あるいはマーシー・メイ』のショーン・ダーキン監督がメガホンを取り、脚本は『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のアビ・モーガンが手掛ける。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]