「ゼクシィ」CMで話題の美少女、映画初主演に感謝

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ゼクシィ」8代目CMガールとして話題の新木優子

 「ゼクシィ」8代目CMガールとして話題の新木優子(22)が30日、渋谷HUMAXシネマで行われた長編映画初主演作『風のたより』の舞台あいさつに出席。大杉漣加藤雅也などベテラン俳優も出演した本作について、「感謝の気持ちでいっぱいです」とまばゆい笑顔で振り返った。

「ゼクシィ」8代目CMガール、新木優子フォトギャラリー

 本作は仙台を舞台にした人間ドラマで、自分に自信を持てないネガティブな主人公・くるみが、倒れた祖父が再建しようとしていた店を引き継き、成長する姿を描く。舞台あいさつにはほかに佐生雪柳俊太郎秋本祐希ハジ→(主題歌)、 向井宗敏監督も出席した。

[PR]

 祖父を演じた大杉らベテラン俳優陣との撮影に新木は「タイミングが合わず、あまりあいさつもできずに現場入りしたのでとても不安な気持ちもありましたが、皆さんが支えてくださって、緊張せずに演じることができたので、感謝の気持ちでいっぱいです」と笑顔でコメント。

 年下の佐生との共演には「ふわふわしていて現場でも楽しませていただきました」と仲の良かった様子を振り返り、「わたしが引っ張るというか……」とお姉さん目線で付け加えると、佐生が「そんな引っ張られてはないです。わたしもちゃんとしていました」と可愛く返事。会場からはどっと笑いが起こり、新木は「ひどい」と赤面していた。

 イベントの最後は主演として「(鑑賞して)温かい気持ちになってくださればいいなと思います。本当に今日はありがとうございました」と来場したファンへの感謝の気持ちで締めくくった。(取材・文:中村好伸)

映画『風のたより』は全国順次公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]