キム・ベイシンガー、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編に出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キム・ベイシンガー - Dario Cantatore / Getty Images

 『L.A.コンフィデンシャル』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したキム・ベイシンガーが、世界で話題になった映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編『フィフティ・シェイズ・ダーカー(原題) / Fifty Shades Darker』(2017年2月10日全米公開予定)に出演することが決まった。Entertainment Weekly ほか複数のメディアが報じている。

【写真】キム・ベイシンガー出演『サード・パーソン』ギャラリー

 ベイシンガーが演じるのは、ジェイミー・ドーナンふんするクリスチャン・グレイのビジネスパートナーで、元恋人のエレナ・リンカーン。エレナは、ダコタ・ジョンソン演じるアナ・スティールとクリスチャンをめぐってライバル関係になるようだ。

 ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のジェームズ・フォーリーが今作とその続編『フィフティ・シェイズ・フリード(原題) / Fifty Shades Freed』でメガホンを取り、脚本はテレビ映画「エアフォースワン・ダウン」のナイオール・レナードが続編2作を執筆することになっている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]