ボイメン水野勝、勝負下着は赤!勇翔は『スター・ウォーズ』人気にあやかる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『復讐したい』出演者が勢揃い!

 名古屋を拠点に活動する人気グループ BOYS AND MEN(通称、ボイメン)の水野勝主演映画『復讐したい』の完成披露上映会が16日、ユナイテッド・シネマ豊洲で行われ、舞台あいさつに登壇した水野は赤い勝負下着で気合いを入れていることを明かして会場を盛り上げた。そのほかメンバーの小林豊田中俊介勇翔本田剛文田村侑久吉原雅斗と、上野優華高橋メアリージュン室賀厚監督が登場した。

【写真】ボイメン小林豊はラブリー星人?

 人気作家・山田悠介の小説を原作にした本作は、凶悪事件の被害者や遺族が加害者に復讐できる制度が敷かれた近未来を舞台に、恨みと怒りを抱えた者たちが壮絶な戦いを繰り広げるサスペンスアクション。水野は「今日は勝負下着の真っ赤な下着を穿いているので、頑張りたいと思います」と突然告白。すると勇翔も「先ほど勝が勝負下着を穿いてきたと言いましたけど、僕は『スター・ウォーズ』並みに人気になりたいと思って、今日は『スター・ウォーズ』の下着を穿いてきました!」と続け、会場は笑いに包まれた。

[PR]

 さらに田村が「今日はバミリ(立ち位置を示す印)に名前が書いてあるんですけど、僕だけ村田って書いてありました!」と元気に申告。この日はメンバーや司会者などから「村田さん!」といじられることとなり、果てには高橋にまで「ね、村田くん」と呼びかけられる田村。これには思わず「お姉ちゃんみたいな返し、ありがとうございました!」と返し、喜びをかみしめているようだった。

 また、小林が「僕が演じるのは法務局の役人。普段はおちゃらけたところが多い人間なのですが、今回はかっちりした人間らしい人間を演じた。いつもはラブリー星に住んでいるんですけどね」と話すと、メンバーがすかさず「すみません、次いってください」と流してみせ、抜群のチームワークで次々と観客の笑いを誘った。

 一般の観客が本作を鑑賞するのはこの日が初ということで、「地球で最初に観てもらえるのはうれしいですね。一生懸命に本気で取り組んだ作品がどのように受け取られるか楽しみです」と語る水野。室賀監督も「現場は活気があって楽しかった。原作が面白いので、今回は映画としてアクション度をアップさせた。イキのいいすてきなキャストもそうだし、村田くん(笑)もそうだし、とにかく皆さんがカッコよく美しく映るようにした」と振り返り、「クライマックスの水野くんの2丁拳銃がしびれますから、ぜひ観てください」と付け加えた。(取材・文:壬生智裕)

映画『復讐したい』は3月5日より全国公開(2月27日より名古屋で先行公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]