Apple、初のオリジナルドラマを製作!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演でエグゼクティブ・プロデューサーも務めるドクター・ドレー - Jason Kempin / Getty Images

 Apple社が初のオリジナルドラマ製作に乗り出したと The Hollywood Reporter が報じた。

【動画】ドクター・ドレー出演『スヌープ・ドッグ ロード・トゥ・ライオン』

 ドラマのタイトルは「ヴァイタル・サインズ(原題) / Vital Signs」。主演は同社の重役でもあるドクター・ドレーで、彼はエグゼクティブ・プロデューサーも務める。全6話から成る予定で、それぞれのエピソードはドレーが演じるキャラクターの感情に焦点を当てたものになるらしい。30分ものだが、コメディーではなく、暴力などに満ちたダークなドラマになるという。

[PR]

 ほかには、映画『アイアンマン2』のサム・ロックウェル、『わたしに会うまでの1600キロ』「サン・オブ・アナーキー」などで知られるモー・マクレーらの出演が決まっている。

 脚本は『アルティメット・ファイター』「ギャング・イン・LA」のロバート・ムニックが執筆。舵取りはミュージックビデオのベテラン、ポール・ハンター監督が務める。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]