「私はラブ・リーガル」のキム 『クルーエル・インテンションズ』テレビ版に出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケイト・レヴァリング - Charley Gallay / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「私はラブ・リーガル」でキム・カズウェルを演じたケイト・レヴァリングが、映画『クルーエル・インテンションズ』のテレビ版にキャスティングされた。

映画『クルーエル・インテンションズ』フォトギャラリー

 E! Newsなどによると、ケイトが演じるのは映画版でリース・ウィザースプーンが演じたアネット。15年後が舞台となるテレビドラマ版のアネットには、高校時代の恋人セバスチャン・ヴァルモントとの息子バッシュ・ケイシーがいる。自分の父親側の家族に会いたいというバッシュと共にサンフランシスコに出向いたアネットは、宿敵キャサリンと再会することになる。

 セバスチャンの義姉キャサリンは、映画版で同役を演じたサラ・ミシェル・ゲラーが演じることがすでに発表されており、ファンを喜ばせている。バッシュは新人のテイラー・ジョン・スミスが演じるという。彼は、「HAWAII FIVE-0」でスティーヴ・マクギャレットの若き日を演じたことがあるほか、「グレイズ・アナトミー」「ハート・オブ・ディクシー ドクター・ハートの診療日記」などに脇役で出演している。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]