「フルハウス」のステファニー役女優 元子役仲間と一緒にリアリティー番組

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョディ・スウィーティン - Bruce Glikas / FilmMagic / Getty Images

 90年代に子役として活躍した3人を集めたリアリティー番組「ハリウッド・ダーリングズ(原題) / Hollywood Darlings」の製作が決まったと TV Line などが報じた。

【写真】 「フルハウス」キャストが20年ぶりに大集合!

 出演するのは実生活でも親友だという、テレビドラマ「フルハウス」でステファニーを演じているジョディ・スウィーティン、11シーズン続いたファミリードラマ「セブンス・ヘヴン(原題) / 7th Heaven」のビヴァリー・ミッチェル、7シーズンにわたって放送された「ステップ・バイ・ステップ(原題) / Step by Step」のクリスティーン・レイキンの3人。

[PR]

 母親、妻、ビジネスウーマンとなった元子役たちの日常を追ったコメディータッチのリアリティー番組になるそうだ。全8エピソードが予定されているという。

 「90年代のテレビファンなら、ジョディ、クリスティーン、ビヴァリーを見て育ったはずです。彼女たちの友達になりたい、同じような服を着たいと思い、彼女たちの口癖を日常会話で使っていたと思います。『ハリウッド・ダーリングズ(原題)』は、大人になった彼女たちの楽しく、共感できる日常を見せることで、視聴者のファン魂に再び火をつける機会を与えるものです」と米ケーブル局Popのポール・アドラーはコメントしている。

 ジョディはInstagramで、「やったぁ! 彼女たちのことは大好きだから、すごく楽しめると思う!」と新たな番組に大喜びし、2017年に放送予定であることも明かした。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]