『ルーム』カナダの映画賞で最多9部門を受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ルーム』 - Dave Kotinsky / Getty Images

 カナダの映画、テレビ、デジタルメディアを表彰するカナディアン・スクリーン・アワードが発表され、映画『ルーム』が作品賞を含む、最多となる9部門で受賞を果たした。

『ルーム』フォトギャラリー

 主演女優賞はアカデミー賞に続き、『ルーム』のブリー・ラーソンが受賞。主演男優賞は名優クリストファー・プラマーなどを抑え、同映画の子役ジェイコブ・トレンブレイが獲得した。『ルーム』はほかにも、監督賞、編集賞、脚本賞などを受賞している。

 テレビ部門では、「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」のタチアナ・マズラニーアリ・ミレンが主演女優賞と主演男優賞(ドラマ部門)を受賞しているほか、「ヴァイキング ~海の覇者たち~」が最優秀国際ドラマに選ばれている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]