劇団ひとり「通貨偽造で捕まるところだった…」ほほ笑ましいエピソードを披露

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「2016年WONDAブランド戦略発表会」には(左から)劇団ひとり、ビートたけし、澤部佑が登壇した

 お笑い芸人の劇団ひとりが27日、都内で行われた「2016年WONDAブランド戦略発表会」にビートたけし澤部佑(ハライチ)と共に出席。ひとりは「通貨偽造で捕まるところだった」と、タレント・大沢あかねとの間に設けた5歳になる一人娘の可愛いイタズラによる危機を暴露し、会場を沸かせた。

劇団ひとり、通貨偽造で逮捕の危機!? 画像ギャラリー

 子供や家族の笑顔のために頑張っている日本全国のサラリーマンを応援するためのWONDA新広告タレントに起用された、たけしら一同。新CMでは、たけしが理想の上司、ひとりが子煩悩な部下、澤部がその後輩を演じ、朝のオフィスを舞台に、子供のイタズラで思わず笑顔になるサラリーマンたちの姿を描く。

[PR]

 そこで、実際に子供にされて驚いたイタズラについて質問が飛ぶと、ひとりは財布に子供銀行のお札が入っていたことを挙げ、「もう少しで通貨偽造で捕まるところだったから、使わなくて良かったなと思いました」と吐露。一方、1歳の子供がいる澤部は「わざとなのかわからないですけど」と前置きしつつ、「テレビに僕が出たら娘は『パパ』と言うんですけど、最近はあばれる君、小峠さん(バイきんぐ)、ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)、アントニー(マテンロウ)、ここら辺もパパという。(頭が)丸けりゃ大体パパ」と打ち明け、しんみり。するとひとりも「この前、なぜか大杉漣さんがテレビに出ているのを見て、娘が『パパだ!』と言っていた」と告白。「どこがどう通じているのか……?」と疑問に思うひとりは、「奥さんと大杉さん、何かあったのかな?」とぶっちゃけ、笑いを誘った。

 また、CM出演について、ひとりが「一番尊敬して愛してやまないたけしさんとの共演は夢のよう」と語れば、澤部も「ワンダというだけで震えましたし、メンバーを聞いてまた震えました」と感激しきり。そんな中、たけしは「ありがたい限りでございます。税金を滞納しておりまして、10円でも20円でもいただければ」と飄々とコメント。事前にスタッフから「ネガティブな発言は止めてください」と注意を受けたそうだが、お構いなしにたけし節を炸裂させ、笑いをさらっていた。(取材/錦怜那)

「ワンダ モーニングショット 手作りシール」編は3月29日より全国放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]