「CSI」シリーズが打ち切られる可能性

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「CSI:サイバー」より - CBS via Getty Images

 米CBS局が、11テレビシリーズの更新を発表した。

 おなじみのドラマの新シーズンが決まったものの、同局の新ドラマはどれも今回の更新リストに含まれていないため、「SUPERGIRL/スーパーガール」や、「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のスピンオフドラマ「クリミナル・マインズ:ビヨンド・ボーダーズ(原題) / Criminal Minds: Beyond Borders」のほか、「リミットレス(原題) / Limitless」「コード・ブラック(原題) / Code Black」などの行く末は今後発表されることになる。新ドラマでは「Glee」のジェーン・リンチ主演のコメディー「エンジェル・フロム・ヘル(原題) / Angel From Hell」はすでにキャンセルされている。

 先日、オリジナルキャストのシェマー・ムーアの降板が決まった「クリミナル・マインド FBI行動分析課」はリストに含まれていないが、継続は有力視されている。一方、「CSI:サイバー」は打ち切られる可能性があり、10年続いた「CSI」シリーズが終了するかが注目される。

[PR]

 CBS局はすでに「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」と「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」の更新を発表している。今回、新シーズンが決定した主なドラマは以下の通り。(澤田理沙)

「HAWAII FIVE-0」(第7シーズン)
「ブルーブラッド」(第7シーズン)
「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」(第5シーズン)
「NCIS:ニューオーリンズ」(第3シーズン)
「SCORPION/スコーピオン」(第3シーズン)
「NCIS:LA ~極秘潜入捜査班」(第8シーズン)
「NYボンビー・ガール」(第6シーズン)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]