「ウォーキング・デッド」今後は近接戦闘に移行 銃弾が品薄に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ウォーキング・デッド」シーズン3より - AMC / Photofest / ゲッティ イメージズ

 人気テレビドラマ「ウォーキング・デッド」が、今後は刀剣などの近接戦闘武器に頼るようになると、同ドラマの小道具責任者ジョン・サンダースが Tech Insider にコメントした。

 「銃弾は限りあるものだから、それぞれのキャラクターが使い過ぎないように気を付けなければならない。彼ら自身も残り少ないことを認識するようになる。今後、銃弾は価値の高いものになるから、ターゲットがはっきりしていない限り、撃ちまくるということはしなくなるよ。だから、マシンガンの使用は徐々に少なくなっていくだろうね」と語り、わなを仕掛けたり、ナイフや刀などの使用が増えていくだろうと言っている。

 「ウォーキング・デッド」は4月3日にアメリカで第6シーズンが終了し、10月から第7シーズンが始まる。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]