『ゾンビランド』続編企画が進行中!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェシー・アイゼンバーグとウディ・ハレルソンの名コンビ! - 映画『ゾンビランド』より - Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 スマッシュヒットを記録した映画『ゾンビランド』(2009)の続編企画が、現在も米ソニー・ピクチャーズの下で進行中であることが明らかになった。前作の脚本と製作総指揮を務めたレット・リースが The Playlist に語った。

【画像】『ゾンビランド』のゾンビは速い

 『ゾンビランド』は、「二度撃ちしてとどめを刺せ」「家族・友人でも容赦しない」など自ら考えたゾンビから身を守るための“32のルール”を慎重に実践して生き残った引きこもりのおたく青年(ジェシー・アイゼンバーグ)を主人公にしたゾンビコメディー。2014年秋にソニーが続編の脚本家として『エクスペンダブルズ』や『GODZILLA ゴジラ』のデヴィッド・キャラハムを雇ったと報じられて以降、進捗がなかった。

 しかし、現在アメリカで大ヒット中の『デッドプール』の脚本も手掛けたリースは「(『ゾンビランド』の続編は)実際、ソニーで今でも進められているんだ。何人かの脚本家にシナリオを書いてもらっているし、僕は今でも製作総指揮を務めていて手助けをしている」と明言。ただし、ふさわしい脚本ができるまでは製作を進めるつもりはないようで、「俳優たちもルーベン(前作監督のルーベン・フライシャー)もみんな、もし続編を完璧なものにできないのならば、もう一度やる意味はないと感じていると思うんだ」と続けている。中身が伴わない続編など求めていないのはファンも同じ。企画自体が死んでいないだけも良しとして、気長に待ちたい。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]