剛力彩芽、初の母親役に困惑「どうやったら見えるかな」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シングルマザーの新人医師を演じる剛力彩芽

 女優の剛力彩芽が2日、都内で行われた連続ドラマ「ドクターカー」(読売テレビ・日本テレビ系)の記者会見に出席し、初の母親役について「もちろんいつかはやりたいなって思っていたけど、お話をもらったときは驚きのほうが大きかったです。5歳の息子がいる役ですし、どうやったら母親に見えるかなって」と悩みを告白。「子供っぽく見えないようにしないといけないなって。いろいろと考えながらやらせていただいています」と役づくりを語った。

【写真】剛力彩芽、中村俊介ら登場!記者会見ギャラリー

 医師が同乗して患者のいる現場に赴くドクターカーが題材の本作は、ある総合病院のドクターカーで働く医療チームが時にぶつかり、時に助け合いながら奔走する姿を描き出す。主演の剛力は、父の死以来救命医療の世界を志した若き新人ドクターで、働きながら5才の息子を育てる未婚の母・天童一花にふんする。

[PR]

 医師役も初挑戦の剛力は、「専門用語がたくさん出てくるのですごく難しいです。処置シーンのときは体勢がつらくて全身筋肉痛で……」とその苦労をしみじみ。また、一花は病院の理事長の息子・朝城勇介(中村俊介)からいじめられるという役どころで、「病院のシーンは嫌がらせを受けたり怒られたりというシーンが多くて、家にいるシーンが唯一ほっこりできる時間でした」と撮影を振り返った。

 一方、中村は自身の役について、「とにかく新人医師の天童一花をいじめる役。剛力さんには悪いなとは思っているんですけど、いじめるシーンとかって結構楽しい(笑)」と明かし、「(剛力を)つかんだり振り払ったり、それはそれはすごいことをやっているんですけど、剛力彩芽をこんなふうに突き飛ばす機会はなかなかないので、思い切りやらせてもらっています」とニッコリ。剛力も「中村さんが現場でムードメーカーになってくださっていて、本当に楽しくやらせてもらっています」と嬉しそうな表情を見せ、息ぴったりな様子をうかがわせた。会見にはかたせ梨乃東ちづる笛木優子内藤理沙横山歩も出席した。(取材・文:名鹿祥史)

プラチナナイト木曜ドラマ「ドクターカー」は4月7日より読売テレビ・日本テレビ系にて毎週木曜よる11:59~0:54放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]