『テラハ』松川佑依子、芸能活動を卒業「心がおかしくなって」グラビア引退の過去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
芸能活動を卒業した松川佑依子(写真は昨年8月撮影)

 映画『テラスハウス クロージング・ドア』に金融系OLタレントとして出演し、グラビアでも活動した松川佑依子(25)が、31日をもって芸能活動から卒業することを自身のブログで発表した。

【写真】亡くなった今井さんと共演する松川

 「本日、3月31日をもちまして、芸能活動を卒業します」と宣言した松川は、「応援してくれたファンの皆様 誰よりも感謝しています。会えるといつも笑顔になれました! おかしなリプとか手紙とか本当に心配してくれたりずっと支えてくれて本当にありがとう どの言葉もずっと宝物です」とファンにメッセージ。関係者や事務所スタッフへの感謝と共に、「たくさんの優しい人に出会えてとっても楽しかったです!」と締めくくった。

 松川は、昨年11月30日発売の「週刊プレイボーイ」を最後にグラビアから引退。当時のブログで「酷いことされて実家に帰って家から出れなくなった時期があったのね。会社も行けなくて。去年の今頃かな」と告白し、「そんなことしてたら心がおかしくなってきて、この人たちと関わる場所にいたくないって思って。できるとこまでやったらちょっと休憩しようって思って。で、今、休憩中!」と胸中をつづり、マイペースに活動を続けていくことを宣言していた。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]