81歳ジュディ・デンチ、ローレンス・オリヴィエ賞史上最多受賞の快挙!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジュディ・デンチ - Luca Teuchmann / WireImage / Getty Images

 舞台芸術を表彰するイギリスのローレンス・オリヴィエ賞が発表され、シェイクスピアの舞台「冬物語」に出演しているジュディ・デンチが助演女優賞を獲得した。81歳のジュディがローレンス・オリヴィエ賞を受賞するのはこれで8度目で、同賞史上最多の受賞となる。

【写真】ジュディ・デンチ『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』

 本人は受賞したことで孫との賭けに負けたそうで、スピーチでは「皆さん、孫との賭けに負けてしまったので腹が立っております」とコメント。ますます忘れられない受賞になったことを伝えた。また「賞をいただけてうれしいですが、実際にはわたしだけでなく、舞台に関わった全員のものです」とスタッフと共演者をねぎらい、感謝の言葉を述べた。

 ウエストエンドの舞台「フォトグラフ51(原題) / Photograph 51」で主演女優賞にノミネートされていたニコール・キッドマン、「ハムレット」で主演男優賞にノミネートされていたベネディクト・カンバーバッチは惜しくも受賞を逃した。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]