アリアナ・グランデ、ライブ中に死にかけたことを告白!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
危ないところだったアリアナ・グランデ

 歌手のアリアナ・グランデが、昨年の「ハネムーン・ツアー」中にステージの仕掛けが壊れ、押しつぶされそうになったという。

 アリアナは「ハネムーン・ツアーの初日、わたしは死にかけたの。これは大げさなんかじゃなくて、本当に。わたしはいつも大げさに言うけど、今回は違うの。ステージに飛び出すときに使う、トースターみたいな装置があるでしょ? 簡単に言うと、わたしがそれに乗って『ラヴ・ミー・ハーダー』の出だしを歌いながら上がっているとき、そこにある木の板が折れちゃったの!」と説明する。

 しかし、彼女は自身の中にいる“スーパーマン”を導き出し、何とかその状況を切り抜けた。「装置はそれでも動き続けていて、押しつぶされそうになったわ。インディ・ジョーンズみたいで、本当に怖かったわ。わたしはスーパーマンみたいに抜け出さなければいけなくて、ギターの人が助けてくれたの。それで何とか別の方法でステージに上がることができたの。すごく怖かった」とトーク番組「Alan Carr: Chatty Man」で語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]