高橋みなみ、AKB48卒業後初仕事で小嶋陽菜と共演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
卒業後初仕事もいつもらしく会場を盛り上げた高橋みなみ

 8日の劇場公演でAKB48を卒業した高橋みなみが、9日、代々木競技場第一体育館で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward 2016 SPRING / SUMMER」で南海キャンディーズ・山里亮太とともにスペシャルMCを務めた。途中、小嶋陽菜もランウェイに登場。高橋は「小嶋さんじゃない! 昨日お別れしたばかりなのに!」と驚きの表情。小嶋も「たかみなも卒業していつか共演できるといいなと思っていたら、次の日にいきなり」と感慨深げ。高橋から「綺麗だよ」と声をかけられると嬉しそうな表情を見せた。

高橋みなみ、AKB48卒業後初仕事で小嶋陽菜と共演! 画像ギャラリー

 卒業後の初仕事として壇上に上がった高橋は「みなさんこんにちわー!」とステージに走り出てくると、大歓声の客席に向かって「卒業したよー!」とご機嫌にあいさつ。「卒業後の初仕事でご一緒できて光栄です」と同じくMCを勤めた山里が恐縮気味に声をかけると、「緊張してハゲそう」と照れ笑い。だが、その後は「ガールズアワード、楽しむぞー!」と元気いっぱいの掛け声、途中林家ペー林家パー子夫妻と仲良くランウェイも歩き、いつもの高橋らしい切れのあるトークで会場を盛り上げていた。

 AKBグループではこの日、乃木坂46、欅坂46も登場。乃木坂は「ハルジオンが咲く頃」など5曲を熱唱。欅坂も「サイレントマジョリティー」など5曲を熱唱。ライブ後、乃木坂の白石麻衣らが再び壇上に上がると、突然、バナナマンも乱入。バナナマンのコントから派生した音楽ユニット「T-STYLE」のデビュー曲「T-BACK」をサプライズ披露した。文字通りT-バックで登場した日村勇紀はダンサー2名を従えて、堂々とランウェイを闊歩。大盛り上がりの会場に白石は「今日はいつもと違う緊張がありますね」と苦笑いで感想を述べていた。(取材・文:名鹿祥史)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]