『スター・ウォーズ』アナキン子役、刑務所から精神病施設へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
元子役のジェイク・ロイド

 1999年の映画『スター・ウォーズ エピソードI/ファントム・メナス』で若き日のアナキン・スカイウォーカーを演じた元子役のジェイク・ロイドが刑務所から精神病施設に移されたとTMZ.comが報じた。

【画像】『ファントム・メナス』には奴も登場

 27歳のジェイクは、昨年6月にサウスカロライナ州でスピード違反を犯し、警察とのカーチェイスの末、逮捕されている。刑務所に入所してから10か月がたった先週、精神病施設に移され、統合失調症と診断されたという。

[PR]

 ジェイクの母親によると、精神病施設に移ってからは落ち着いた様子で、精神的にも安定しているとのこと。どれだけの期間、入院するかは明らかではないが、家族はジェイクの病状が改善するまで退院しないことを望んでいるらしい。

 ジェイクは2012年のインタビューで『スター・ウォーズ』作品に出演したことで人生は生き地獄と化したとコメント。「ほかの子どもたちは本当に意地悪だった。僕を見掛けると毎回、ライトセーバーの『ブォン』という音をまねしたんだ。学校生活は生き地獄だし、仕事でも1日に60件のインタビューを受けないといけないこともあったんだ」と語っていた。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]