「エレメンタリー」第4シーズンに「DEFIANCE」のトニー・カラン登場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トニー・カラン - Maury Phillips / Getty Images

 テレビドラマ「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」の第4シーズンにモリアーティ絡みで新たなキャラクターが登場すると TV Line が報じた。

 ゲスト出演するのは「DEFIANCE/ディファイアンス」でデイタク・ターを演じたトニー・カラン。彼が演じるのは経済学の教授ジョシュア・ヴィクナーで、ナタリー・ドーマー演じるジェイミー・モリアーティに深い興味を抱く人物だという。

 ヴィクナー教授はシャーロックと彼の父モーランドに、過去について教えることが多くあるだけでなく、彼らの未来においても大きな役割を担う人物らしい。

 トニーは5月1日にアメリカで放送される第4シーズン第23エピソードに初登場する。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]