チャニング・テイタムが『キングスマン』続編に出演!「ステイツマン」役か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『キングスマン』続編への出演を自ら明かしたチャニング・テイタム - Tommaso Boddi / Getty Images

 映画『マジック・マイク』などのチャニング・テイタムが、人気スパイアクション『キングスマン』の続編『キングスマン:ザ・ゴールデン・サークル(原題) / Kingsman: The Golden Circle』に出演することになったと自身のTwitterで明かした。

【動画】タロン・エガートンが語るコリン・ファース愛

 チャニングは「あの『ゴールデン・サークル』に向けて、準備を万端に整えているところだ」とツイート。さらに、先日発表された、コリン・ファースのハリー役続投をにおわせる衝撃的なポスター(「わたしの死亡記事ははなはだ誇張されている」)を模したデザインの、「母はいつもわたしに、我々南部の人間にマナーを教えてくれたのはイギリス人だと言っていた」と書かれたポスターを投稿した。文字の上にはハリーの眼鏡の代わりに、サングラスが配してある。

[PR]

画像はチャニング・テイタムTwitterのスクリーンショット

 続編ではイングランドに本部を置くスパイ組織「キングスマン」のアメリカ版といえる「ステイツマン」が登場する予定であり、このメッセージから察するに、チャニングはその「ステイツマン」の一人を演じるのかもしれない。

 前作で新星キングスマンのエグジー役を務めたタロン・エガートンと指導教官マーリン役のマーク・ストロングが続投予定のほか、新たにジュリアン・ムーアハル・ベリー、テレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のペドロ・パスカルの出演が決まっている。The Hollywood Reporterによると、エルトン・ジョンも出演交渉中とのこと。撮影はこの春より始まり、2017年6月16日に全米公開予定。(鯨岡孝子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]