篠原ともえ、デザイナーの道を後押ししてくれた人物を告白!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
松任谷由実のコンサート衣装のデザインも手掛けた篠原ともえ

 デザイナーとしても活躍するタレントの篠原ともえが、17日に放送された「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)で、デザイナー活動を始めるようアドバイスしてくれた人物がいたと告白した。

【写真】天使!“シノラー”時代の篠原ともえ18歳

 篠原は、「関ジャムTUNES♪ この歌のココを聴いてくれ!!」コーナーで、「一歩踏み出す勇気をくれた曲」として吉田拓郎とLOVE2 ALL STARSが歌う「全部だきしめて」を紹介。

[PR]

 同楽曲がテーマ曲の音楽番組「LOVE LOVE あいしてる」(フジテレビ系)で吉田拓郎と篠原は共演しており、篠原は「拓郎さんと番組をやらせていただいて、その番組が終わる時に『篠原、お前デザイナーになれよ』って突然言われたんです」と述懐。「(吉田が)『篠原は服で人を楽しませることがきっとできるから、なりなさい』って言ってくれたんです」と明かした。

 さらに、吉田から言われた「自分のためじゃなく誰かのためにデザインしなさい。アイデアをどんどん世の中に渡しなさい」という言葉と、同楽曲の歌詞の一節が自分の人生とリンクしていると語り、「その人生を歩んでみたら、松任谷由実さんのコンサートの衣装デザインのオファーが来て、それが初めて本格的に誰かのためにデザインを渡すお仕事だったんです」と振り返っていた。(高木健介)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]