ウィリアム王子&ヘンリー王子がライトセーバーバトル!『SW』撮影中のスタジオを訪問

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヘンリー王子が優勢! - WPA Pool / Getty Images

 イギリス王室のウィリアム王子(33)とヘンリー王子(31)が現地時間19日、映画『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』を撮影中のイギリスのパインウッド・スタジオを訪問し、ライトセーバーでのバトルを繰り広げた。

【動画】12月公開『スター・ウォーズ』シリーズ初のスピンオフ

 The Telegraph などによると、『スター・ウォーズ』の大ファンだという二人は小道具部門を見学中にライトセーバーを発見。ヘンリー王子は悪役カイロ・レンのライトセーバーを、ウィリアム王子はルーク・スカイウォーカーのライトセーバーを手にしたという。この組分けは意図したものではなかったようで、ヘンリー王子は自分のライトセーバーが赤く光ると「なぜいつも僕が悪役なんだ」とこぼしていたが、すぐに悪役に成り切って恐ろしげな声で「来いよ、ダンスだ」と兄に勝負を挑んでいたとのこと。

[PR]

画像はイギリス王室(ケンジントン宮殿)Instagramのスクリーンショット

 また、このライトセーバーはかなり頑丈にできているといい、スタッフから「もっと強く」とうながされ、二人がバシっと力を込めて刃を合わせるシーンも。彼らを案内していたレイ役のデイジー・リドリーは「(カイロ・レン役の)アダム・ドライバーはかなり壊していましたが、わたしは一つも壊さなかったと思います」と撮影の裏話を明かしていたという。

 ウィリアム王子とヘンリー王子はこの日、デイジーのほか、フィン役のジョン・ボイエガ、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルライアン・ジョンソン監督、チューバッカ、R2-D2、BB-8とも対面。イギリス王室のInstagramには、二人がキャストたちと談笑している写真や、デイジーのスタントに着けるために作られた彼女の顔のマスクの精巧さに驚いている写真、チューバッカとのハグ写真などが多数掲載されている。

 その中には『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』(1983)に登場したAウィング・ファイターの操縦席に座るヘンリー王子の写真もあり、『エピソード8』の撮影にはAウィング・ファイターも使われているということになりそうだ。『エピソード8』は2017年12月15日に全世界同時公開される。(編集部・市川遥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]