『ブレードランナー』続編来年10月に全米公開 3か月早まる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
続編の公開日が前倒しに! - 映画『ブレードランナー』より - Warner Bros / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ハリソン・フォード主演のSF映画『ブレードランナー』の続編の全米公開日が、当初予定していた2018年1月12日から約3か月早い、2017年10月6日に変更された。同作を製作しているアルコン・エンターテインメントが発表した。なお同社は公開日について“全世界”公開日として表記しており、全米だけではなくほか諸国でも同日に公開される可能性もにおわせている。

【写真】続編でもハリソン・フォードはこのくらい体を張ってくれるのか?『ブレードランナー』

 続編の舞台は、前作から数十年後。ストーリーについては伏せられているが、オリジナル版で人間社会に紛れ込んだアンドロイド「レプリカント」を追う専門捜査官デッカードを演じたハリソンが再び出演することが決定している。そのほかの出演陣には、ライアン・ゴズリングロビン・ライトデイヴ・バウティスタなど。

 公開日の変更により、来年の賞レースの時期とばっちり被ることになった本作。リドリー・スコット監督によるオリジナル版『ブレードランナー』は、第55回アカデミー賞で視覚効果賞などにノミネートされるも『E.T.』や『ガンジー』の勢いに押され、オスカーを獲得することはできなかった。その雪辱を続編で晴らすことができるのかにも期待したい。リドリーは、今回製作総指揮として参加。彼に代わり、『ボーダーライン』『プリズナーズ』のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がメガホンを取る。撮影は今年7月に開始される。(編集部・井本早紀)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]