酒井若菜、役作りで前歯抜く

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
役作りのため前歯を1本抜いたことを明かした酒井若菜(写真は2014年撮影のもの)

 女優の酒井若菜が、ドラマ「火の粉」(東海テレビ・フジテレビ系)の役作りのため前歯を1本抜き、銀歯を入れて撮影に臨んだことを23日に更新したブログで明かした。

【写真】かわいい!清楚な白でキメた酒井若菜

 同ドラマの4話と5話にゲスト出演することを報告した酒井は、「私、この役作りで、前歯を一本抜きました。そして、銀歯を入れて撮影していました。どこにも出かけられなかったよ。はは」と衝撃の役作りを告白。

[PR]

 続けて、「ゲスト出演で歯を抜くて…と言うかたもいるでしょう。しかし私は、以前から言っているように、役や作品の大きさで、役作りの程度を変えることができないのです。ゲスト出演でも、必要ならば歯の一本くらい抜く。それが私の仕事に対する誠意です」とつづり、女優としての気概を見せた。

 さらに、同ドラマに出演しているユースケ・サンタマリア佐藤隆太との3ショットを掲載した酒井。「役として必要だったのはもちろん、大切なユースケさんの、大切な主演作に、少しでも貢献できればと思い、ユースケさんはじめ、皆さんと相談して、抜いちゃいました」とユースケとの共演に対する熱い思いをにじませ、「クマやほうれい線がいっぱい出るように、極力ブスに映れるように、努めました。お楽しみに」とアピールしている。(湯田史代)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]