アイアンマン“最新スーツ”も超クール!ウィンター・ソルジャーと激突する本編映像!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アイアンマンとウィンター・ソルジャー、共にキャップの親友である彼らのバトルの勝敗は? - (C) 2016 Marvel.

 マーベルスタジオの最新映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(4月29日公開)から、アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)が、“最新スーツ”で、物語のカギを握るウィンター・ソルジャーことバッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)に戦いを挑む緊迫の場面を捉えた本編映像が公開された。

 キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)とアイアンマンというマーベルを代表する二人が、最強チーム「アベンジャーズ」をニ分する戦いに挑む本作。公開された映像に映し出されるのは、キャプテン・アメリカが、第2次世界大戦時に70年の眠りにつく以前からの友人で無感情の暗殺者として洗脳されてしまったバッキーと、アベンジャーズメンバーの攻防だ。

 ゆく手をさえぎる男たちをなぎ倒すバッキーに対抗するトニーは、スーツを着ていない生身の状態。しかし、右手の腕時計を操作すると、時計がアイアンマンのグローブ部分に変形。バッキーに戦いを挑む。持ち運び可能なスーツといえば、『アイアンマン2』に登場したトランク型の「マーク5」が思い出されるが、それ以上の携帯性を実現した新作が登場だ。

[PR]

 超至近距離から発射された銃弾を防ぎ、そのまま相手の銃を解体するなど、バッキーとの大立ち回りを演じるトニーだが、さすがにグローブ部分だけでは太刀打ちできず、相手の攻撃によって撃沈。続いて立ち向かうエージェント13(エミリー・ヴァンキャンプ)、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)ら美女軍団の攻撃も軽くいなしたバッキーにスーツを着ていないブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマン)が立ち向かうが、彼もまた、スキをつかれてバッキーを逃がしてしまう。

 恐ろしい力を見せつけるウィンター・ソルジャーは、果たして悪なのか正義なのか。そして、「70年来の親友」であるバッキーをめぐって、キャプテン・アメリカはどんな決断を下すのか。公開への期待をさらに高める映像になっている。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]