シャロン・ストーン、米国初の女性副大統領役で海外ドラマ初主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シャロン・ストーンが本格初主演!海外ドラマ「エージェント X」 - (c) TNT Originals, Inc.

 シャロン・ストーンが米国初の女性副大統領役で主演を務める海外ドラマ「エージェント X」が5月1日、初上陸する。

 本作は、ストーン演じる米国の女性副大統領が“エージェントX”と呼ばれる極秘捜査員と手を組み国家の敵に立ち向かうポリティカル・サスペンス。近年、海外ドラマ「LAW & ORDER:性犯罪特捜班(シーズン11)」などにゲスト出演していたストーンにとって本格的な海外ドラマ初主演となり、製作総指揮にも名を連ねている。

 CIAやFBIも取り扱えない極秘ミッションの数々が登場するスリリングなストーリー展開に加え、ベテランのストーンと、極秘捜査員にふんする「The OC」のジェフ・ヘフナーとの掛け合いも見ものだ。

[PR]

 「アメリカン・ホラー・ストーリー」のジェシカ・ラングや「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のロビン・ライト、「エクスタント」のハル・ベリー、「殺人を無罪にする方法」のヴィオラ・デイヴィスらアラフィフ&アラカンの女優が続々と海ドラに進出するなか、『氷の微笑』の悪女役で一世を風靡したストーンが満を持して参戦。近年、映画界では作品に恵まれなかった彼女のターニングポイントともいえる一作に期待が高まる。(編集部・石井百合子)

「エージェント X」シーズン1(10話)は5月1日~12月31日まで、映像配信サービス「GYAO!」月額見放題プラン「プレミアム GYAO!」にて独占配信(※1話のみ無料配信)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]