シャワー中の背後に潜む恐怖!清水崇新作ホラー戦慄映像

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
血の雨が降っているようにも見えるポスタービジュアル - (C)2016「雨女」製作委員会

 映画『呪怨』シリーズで知られる清水崇監督が手掛けた最新作『雨女』より予告編が公開され、シャワーを浴びている最中、背後に長い髪の女性の恐ろしい姿が突如出現する戦慄のシーンがお目見えとなった。

 本作は、映像に連動して動くシートや水、風、香りといった特殊効果を劇場内で再現するシアターシステム「4DX」専用の作品で、特殊効果が五感を直接刺激し、座席の背後に気配を感じることができる新感覚ホラー。雨の日になると、電車に轢かれる女の夢を見続ける理佳が、憂鬱な気持ちを抱えて地元に帰省するのだが……。

 公開された映像では、踏み切りの中で女が電車に轢かれ、目の前に立っている少女の顔に血しぶきがかかる衝撃のシーンから幕を開ける。さらに、不気味な形相の人や、水たまりの中から手が伸びてくる場面など、身の毛のよだつ映像が映し出されている。

[PR]

 『TOKYO TRIBE』でヒロインに抜てきされた女優の清野菜名が主人公の理佳を演じるほか、柳俊太郎高橋ユウ田口トモロヲらが脇を固める。また、ブルーレイおよびDVD化、テレビ放送、WEB配信もなく、「4DX」劇場限定公開になることも明らかとなり、二度と味わえない恐怖の35分間に期待が高まる。(編集部・小泉裕嗣)

映画『雨女』は6月4日よりユナイテッド・シネマ他にて全国4DX限定公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]