“ぽちゃカワ歌姫”メーガン・トレイナー 細身に修正された新曲MVを削除

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
メーガン・トレイナー

 「オール・アバウト・ザット・ベース~わたしのぽちゃティブ宣言!」の大ヒットで知られる“ぽちゃカワ歌姫”のメーガン・トレイナーが、新曲ミュージックビデオが大幅に修正されていることに気付き、配信を取りやめたという。

 メーガンは新曲MV「ミー・トゥー/ Me Too」での自分のウエストが細く修正されていることに気付き、5月9日(現地時間)に削除をしたことをSnapchatで明かした。

 「ハーイ、みんな。『ミー・トゥー/ Me Too』のミュージックビデオを取り除いたわ。信じられないほどわたしの映像を修正してあって、もううんざり。やってられない。直すまでリリースしないことにした。わたしのウエストはあんなに細くない。あの日のわたしはドーンとしたウエストだった。なぜ制作側がそれを気に入らなかったのかわからないけど、わたしが許可していないあのビデオが世界に公開されたのは恥ずかしい。でも、あのビデオはわたしの一番のお気に入りの一つよ。誇りに思っているわ。ただ、わたしの肋骨を折られたのがムカツクだけ。わかるでしょう?」と書いている。

 メーガンは5月9日(現地時間)にニューヨークのタイムズ・スクエアでこのMVを流す予定だったが、5月10日に新バージョンで行う予定だと、トークショー「ウォッチ・ホワット・ハペンズ・ライブ」の司会アンディ・コーエンに語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]