キアヌ新作に『地獄の黙示録』のプレイメイトが出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
眼鏡をかけるようになったコリーン・キャンプ - 上は『ノック・ノック』場面写真(C)2014 Camp Grey Productions LLC 下は『メイクアップ 狂気の3P』場面写真(C)WHDジャパン・フォワード

 キアヌ・リーヴスが美女たちとの一晩の快楽と引き換えに地獄に落ちる映画『ノック・ノック』に、『地獄の黙示録』でプレイメイト(ミス5月)を演じていたコリーン・キャンプが出演していることが明らかになった。

映画『ノック・ノック』予告編

 『ゴッドファーザー』シリーズなどの巨匠フランシス・フォード・コッポラが手がけた壮大な戦争映画『地獄の黙示録』。その中でコリーンは、戦場の男たちを可愛らしいインディアンのコスプレ姿で魅了するプレイメイトを演じていた。

[PR]

 そんな彼女がプロデューサーとしても名を連ねる本作では、理想的な家庭を築いた良き父親のエヴァン(キアヌ)が、家族の留守中に家を訪ねてきた美女2人の誘惑に負け、ワンナイトラブの快楽に溺れてしまう……。そして事後、破壊と暴力の鬼へと豹変した美女たちは理不尽なまでの暴力行為を行い、エヴァンを地獄へ突き落とす。

 『ホステル』シリーズなどのイーライ・ロス監督がメガホンを取った本作は、1977年に製作された映画『メイクアップ 狂気の3P』がモチーフとなっており、その作品で美女の1人を演じていたコリーンが、今回の作品にカメオ出演を果たしている。キアヌとの共演についてコリーンは、「(キアヌは)マジで超ゴージャスよ!」と興奮のコメントを発表した。

 『地獄の黙示録』でお色気女優として人気を博し、『ダイ・ハード3』『スピード2』『アメリカン・ハッスル』などの作品にも出演した彼女は現在62歳。“マッサージ”をキアヌにできなくて残念がっていたという彼女の姿に注目したい。(編集部・海江田宗)

映画『ノック・ノック』は6月11日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]