『シビル・ウォー』監督プロデュースで『華麗なる賭け』リブート!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョー&アンソニー・ルッソ監督 - Kevin Winter / Getty Images

 映画『華麗なる賭け』『トーマス・クラウン・アフェアー』のリブート作品で、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で監督を務めたジョー&アンソニー・ルッソが、プロデューサーを務めることが明らかになった。

『トーマス・クラウン・アフェアー』フォトギャラリー

 本作はMGMが企画している作品で、今のところ監督や脚本家は決まっていないが、主役トーマス・クラウンは、映画『フルートベール駅で』『クリード チャンプを継ぐ男』で一躍ハリウッドの注目俳優となったマイケル・B・ジョーダンが務めることになり、『華麗なる賭け』でスティーヴ・マックィーン、『トーマス・クラウン・アフェアー』でピアース・ブロスナンが演じていた役を引き継ぐことになった。

 オリジナルの『華麗なる賭け』は、礼儀正しいが危険な冒険に魅せられている富豪のトーマス・クラウンが、ボストンで部下を従えて完璧な銀行強盗をしたものの、ボストン市警察に依頼された保険調査員ビッキーがトーマス・クラウンを黒幕と見抜き、彼に近づいていくというストーリー。今作は、現代の政治が反映された作品になるようだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]