大統領選をめぐる意見の食い違い…女性への暴行容疑で逮捕 ウェンデル・ピアース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヒラリー・クリントンの熱烈な支持者でもあるウェンデル・ピアース - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 米テレビドラマ「THE WIRE/ザ・ワイヤー」でバンク・モアランドを演じ、現在「SUITS/スーツ」でロバート・ゼインを演じているウェンデル・ピアースが、大統領選をめぐる意見の食い違いで暴力をふるい、逮捕された。

【動画】ウェンデル・ピアース出演『コンテンダー』

 ABC News などによると、ジョージア州アトランタのロウズ・ホテルにガールフレンドと宿泊していたウェンデルは、ホテルの廊下で話をしていた女性とその友達2人と会話を始めたそう。政治の話になると、ウェンデルは気分を害し、被害者の女性を突き飛ばしたという。彼女たちがホテルの部屋に逃げ込もうとしたところ、ウェンデルは追って入ろうとし、女性のパーカーをつかみ、頭を叩いたと報じられている。

[PR]

 その一方で、ウェンデルは3人に部屋に引きずり込まれそうになり、逃げようとしていただけだと警察に説明。双方ともけがはなかったという。

 TMZ.comによると、争いは、女性が米大統領選に民主党から出馬しているバーニー・サンダースの支持者であることをウェンデルが知ったことがきっかけだという。ヒラリー・クリントンの熱烈な支持者であるウェンデルはこれに憤慨し、暴行を働いたと同サイトは報じている。

 被害者は部屋に戻ってからホテルの警備員を呼び、彼らが警察に通報。ウェンデルは暴行容疑で逮捕され、現在は1,000ドル(約11万円・1ドル110円計算)の保釈金を支払い、釈放されている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]