「レジェンド・オブ・トゥモロー」のホークガール レギュラーから外れる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シアラ・レネー - Dave Kotinsky / Getty Images for Entertainment Weekly & People

 テレビドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」でケンドラ・ソンダース/ホークガールを演じてきたシアラ・レネーが、第1シーズン限りでレギュラーから外されることになった。Deadlineが報じた。

 ホークマンとホークガールに焦点を当てたストーリーが結末を迎えたためだという。共同クリエイターでエグゼクティブプロデューサーのマーク・グッゲンハイムによると、第2シーズンのストーリーを考え始めたときに初めて決まったことらしい。「全キャラクターのリストを作り、それぞれのストーリーを考え始めたんだ。ホークマンとホークガールについては、ストーリーが浮かばなかった。彼らの物語はフィナーレで完璧な結末を迎えていたため、どんな展開もこじつけに思えてしまった」とコメントしている。

 レギュラーではなくなったというだけで、今後、出演の可能性がないわけではないらしい。ちなみに、カーター・ホール/ホークマンを演じていたフォーク・ヘンチェルはゲスト出演枠で出演していたそう。

[PR]

 第2シーズンからは男女2人のレギュラーが新たに加わるとのこと。「『レジェンド・オブ・トゥモロー』はシーズンごとに異なるものにしたかった。チームメンバーだけでなく、ミッションにおいてもね」とマークはコメントし、第2シーズンは第1シーズンよりも説得力があり、より合理化されたストーリーで、ハイ・コンセプトなものになるそうだ。

 「レジェンド・オブ・トウモロー」の第2シーズンでは、レナード・スナート/キャプテン・コールド役のウェントワース・ミラーもレギュラーから外れている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]