生駒里奈、欅坂46石森虹花の映画デビューに胸キュン!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画初出演の石森虹花と“大先輩”と慕われる生駒里奈

 乃木坂46生駒里奈主演ホラー映画『コープスパーティー Book of Shadows』の記者会見が1日に都内で行われ、同作で欅坂46石森虹花が映画初出演を果たすことが明らかになった。生駒は「(石森が撮影中に)ピンマイクを付けるのに手こずっていて、こういう現場が初めてという事が伝わってきて。マネージャーと2人がかりでつけてあげた事があってキュンとしました」と石森の初々しいエピソードを愛おしそうに紹介していた。会見には生駒と石森のほかに前田希美池岡亮介石川恋青木玄徳山田雅史監督も出席した。

【写真】生駒が石森を優しくリード!会見ギャラリー

 同作は人気ホラーゲームを実写映画化した『コープスパーティー』の続編。前作の惨劇から帰還した中嶋直美(生駒)たちが、死んだ友達を取り戻すべく再び悲劇の舞台となった天神小学校へ戻る姿を描く。

[PR]

 前作に続き主演を務める生駒は、「続編には、どちらかというと不安しかなかったです」とプレッシャーも吐露しつつ、「今のわたしのレベルじゃ追いつかないと思い、舞台を経験しているメンバーやスタッフさんに頼んでワークショップをしていただいたり、前回より準備をして臨めたと思います」と気合十分。

 一方、石森は映画初出演だけに「決まった時はすごくうれしかったです」と嬉しさをにじませ、「ホラーが苦手で今までほとんど見た事がなかったですが、いざクランクインしたらすごく現場が明るくて、怖かったけど頑張って撮影を終える事が出来ました」と作品と現場のギャップを振り返った。

 また、慣れない現場に常に緊張していたという石森が、「大先輩の生駒里奈さんをはじめ出演者の方が話してくださったりアドバイスしてくださったので、安心して撮影に臨むことができて楽しかったです」とにこやかに語ると、生駒は「アドバイスできるほど先輩じゃないので」と照れくさそうに謙遜していた。(取材・文:中村好伸)

映画『コープスパーティー Book of Shadows』は7月30日よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]