キスマイ藤ヶ谷&窪田正孝、妄想が大爆発!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
窪田正孝、マスク女性との“運命の出会い”希望!

 Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔窪田正孝が8日、都内で行われた映画『MARS~ただ、君を愛してる~』公開直前イベントに出席し、白熱の妄想トークを繰り広げた。この日は、共演の飯豊まりえ稲葉友も登壇した。

【ほか写真】窪田&藤ヶ谷、リムジンで見参!

 本作は、惣領冬実による累計発行部数500万部を誇る人気漫画を実写映画化した、ピュアで残酷なラブストーリー。刹那的な日々を送り、怒りに火がつくと抑えられない凶暴性を秘めた高校生・零(藤ヶ谷)と零の運命の恋人・キラ(飯豊)、そして、零に特別な感情を抱き執着する牧生(窪田)の三角関係がスリリングに描かれる。

[PR]

 この日は、藤ヶ谷、窪田、飯豊、稲葉がリムジンに乗って約550人のファンの前に現れ、本作のイメージカラーであるピンク色のカーペットを歩きながら握手に応じるなどファンサービスを実施。藤ヶ谷は「自分はピンクが似合うなぁと思いましたね」と自画自賛で、窪田は「初めてリムジンに乗りましたぁ」と子供のようにはしゃぎつつ、「皆さんに華やかな道にしてもらって感無量です」と喜んだ。

 その後、ストーリーに因み“運命の出会い”について質問されると、藤ヶ谷と窪田の妄想が炸裂。窪田は、自分がサラリーマンという設定で、毎日同じ時間の電車の車両で見かけるマスクをした女性と、ある夜勤明けにマスクなしで会いたいという理想の運命の出会いを告白。すると藤ヶ谷も「通勤時に駅で女性と肩がぶつかるんです。そのあと打ち合わせで他の場所に行くときにまた同じ女性と改札で肩がぶつかるんです。で、家に帰ろうと電車に乗ったらまた肩がぶつかるんです。その時、俺は言います。『あなた運命です』と」と力説。そんな夢のような出会いを期待してか悲鳴をあげるファンに、藤ヶ谷は「でも、街で見かけてもドンってしてこないで。3回だから。1回はチッ(舌打ち)ってなるだけだから」と注意喚起。窪田は「2回でも運命ですよ。3回(目ぶつかって)来たら『好きです!』みたいな」と悪ノリし、会場を沸かせた。(取材/錦怜那)

映画『MARS~ただ、君を愛してる~』は6月18日より全公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]