ニコール・キッドマン×コリン・ファレル!『ロブスター』監督の新作で

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
外科医の奥さん役ね。 - ニコール・キッドマン - Vincent Sandoval / WireImage / Getty Images

 昨年のカンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した映画『ロブスター』で監督を務めたヨルゴス・ランティモスの新作『ザ・キリング・オブ・ア・セイクレッド・ディア(原題) / The Killing of a Sacred Deer』に、ニコール・キッドマンの出演が決定し、コリン・ファレルと共演することになったと The Hollywood Reporter が報じている。

【動画】ニコール・キッドマン、ジュリア・ロバーツと初共演

 本作は、英国の制作会社フィルム4が企画し、映画『ルーム』の製作を務めたエド・ギニーアンドリュー・ロウの制作会社エレメント・ピクチャーズがプロデュースする予定の作品。ランティモス監督はメガホンを取り、さらに脚本も『ロブスター』でタッグを組んだエフティミス・フィリップと共同執筆する。

外科医だよ。 - コリン・ファレル

 そのストーリーは、サイコロジカルスリラーの復讐劇で、超自然的な要素も含まれるそうだ。ファレルは成功を収めた外科医で、キッドマンはその妻役を演じることになっている。撮影は今年8月から開始され、A24が米配給を担当する。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]