全身タトゥー話題のドラマに「グッド・ワイフ」のカリンダ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
もっと出ちゃダメ? - アーチー・パンジャビ - Stephen Lovekin / Getty Images

 米テレビドラマ「グッド・ワイフ」でカリンダを演じていたアーチー・パンジャビが、話題のドラマ「ブラインドスポット タトゥーの女」に出演することになったと The Hollywood Reporter などが報じた。

【動画】アーチー・パンジャビ出演『カリフォルニア・ダウン』

 同ドラマは、全身を暗号のようなタトゥーで埋め尽くされた記憶喪失の女性と、凶悪犯罪のヒントである彼女のタトゥーを手掛かりに事件の阻止を目指すFBI捜査官の姿を描いたクライムサスペンス。

[PR]

 第2シーズンから登場するアーチーは、ジェイミー・アレクサンダー演じるジェーン・ドウを追っているNSA(米国家安全保障局)の秘密部署のトップ役を務める。レギュラーではないが、複数エピソードに顔を出すらしい。

 アーチーは米ABC局の新ドラマ「ザ・ジュリー(原題) / The Jury」のパイロット版の主演を務めたが評判がいまいちだったようで、再度企画が練り直されている。(澤田理沙)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]