MCUの名場面をプレイバックする新シリーズ!Disney+で誕生

今週のマーベル

MCUの名場面を振り返る新シリーズが誕生!
MCUの名場面を振り返る新シリーズが誕生! - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」向けに誕生した新たなマーベルシリーズなど、今週(12月14日~18日)起きたマーベルに関する出来事を振り返ります。(編集部・倉本拓弥)

MCUの名場面を振り返る「レジェンズ」Disney+で配信決定

『アベンジャーズ』
初回と第2話で特集されるヴィジョンとスカーレット・ウィッチ - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 マーベル・スタジオは現地時間15日、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の歴史をプレイバックするシリーズ「マーベル・スタジオ:レジェンズ(原題) / Marvel Studios: Legends」を、来年1月8日よりDisney+(ディズニープラス)で配信すると発表しました。MCUキャラクターの名場面を凝縮した内容で、記念すべき初回と第2話は、1月15日日米同時配信となるドラマ「ワンダヴィジョン」にちなみ、スカーレット・ウィッチとヴィジョンを特集するとのこと。MCU初心者はもちろん、来たるフェーズ4のための復習としてもピッタリなシリーズとなりそうです。

アントマン第3弾で役者変更…『アベンジャーズ/エンドゲーム』キャシー役女優がコメント

エマ・ファーマン」
エマ・ファーマン - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 『アントマン』シリーズ第3弾『アントマン・アンド・ザ・ワスプ:クワントゥマニア(原題) / Ant-Man and The Wasp: Quantumania』で主人公スコットの娘キャシー役にキャスリン・ニュートンが抜てきされたことについて、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でキャシーを演じたエマ・ファーマンがTwitterで心境を告白しました。エマは、役者変更について「みんなと同じでニュースを聞いた時は悲しかった」と吐露しつつ、「今後のMCUで何かが起こることを願うしかありません」とコメント。MCU作品に出演できたことへの感謝もつづりながら、「女優が最も熱中できることに変わりはなく、将来どんなことが待ち受けているのか楽しみです」とさらなる飛躍を誓っています。

『マイティ・ソー』第4弾でシフ再び!ロキ実写ドラマにも登場の可能性

『マイティ・ソー』
『マイティ・ソー』でのシフ - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 『マイティ・ソー』シリーズ第4弾『ソー:ラブ・アンド・サンダー(原題) / Thor: Love and Thunder』(2022年5月6日全米公開)に、ジェイミー・アレクサンダー演じるアスガルドの女戦士シフが再登場するとDeadlineが報じました。シリーズ1作目と2作目『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』で活躍したシフでしたが、続く第3弾『マイティ・ソー バトルロイヤル』には登場せず。同サイトの情報筋によると、第4弾での復帰に先駆け、ソーの弟ロキが主役のドラマシリーズ「ロキ」(2021年5月日米同時配信)にも登場する可能性があるとのこと。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』にも姿を見せなかったシフが、一体何をしていたのかも気になるところです。

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]