松田龍平おじさん、英語を話す…も?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ペアルックに身を包んだおじさんとぼく - (C)1972北杜夫/新潮社 (C)2016「ぼくのおじさん」製作委員会

 松田龍平主演の新作映画『ぼくのおじさん』から特報映像が公開され、普段万年床で過ごす“おじさん”にふんする松田が初の海外にどうしてよいかわからずに戸惑い、いざ英語でコミュニケーションを取ろうとするもうまくいかない……なんともいえないシュールな姿が披露された。

 芥川賞作家北杜夫の児童文学を、『天然コケッコー』などの山下敦弘監督が実写映画化した本作。おじさんを叱咤激励するしっかり者の甥っ子・雪男をオーディションで選出された子役の大西利空、おじさんが一目惚れするヒロイン・エリーを真木よう子が演じ、戸田恵梨香宮藤官九郎寺島しのぶら、実力派キャストが脇を固める。

 特報では、一目惚れしたエリーに会いに行くためにハワイに飛んだおじさんとぼくの姿が映し出される。初の海外でおじさんはどうしてよいかわからずに戸惑い、電話をかけるも英語の留守電に思わず「アイム、ソーリー」と謝り続け、そしていざ現地の人に「ハイー!」と声をかけるも、華麗にスルーされてしまう……。独特な空気感が漂う本作の一端を垣間見ることができる映像となっている。(編集部・石神恵美子)

映画『ぼくのおじさん』は11月3日より全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]