ユアン・マクレガーのハゲ頭&ビール腹!「FARGO」ヒロイン決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
現実主義の警察署長に。 - キャリー・クーン - Tiffany Rose / Getty Images for Santa Margherita, Heineken and Proximo Spirits

 ゴールデン・グローブ賞受賞のテレビドラマ「FARGO/ファーゴ」第3シーズンのヒロインは、映画『ゴーン・ガール』でマーゴットを演じたキャリー・クーンに決まったと TV Line が報じた。

【動画】『ゴーン・ガール』

 キャリーが演じるのは、エデン・バレーの警察署長グロリア・バーグル。離婚したばかりのシングルマザーで、世の中の人が目の前にいる人よりも、携帯電話でつながっている人との方が親密だという新しい世界の理解に苦しんでいる人物。現実的で、キッチンで火事が起きて周囲がパニックになっても、すぐに消火器で火を消すような女性だそうだ。

[PR]

 第3シーズンではユアン・マクレガーが一人二役で主演することがすでに発表されている。ユアンが演じるのは、対照的な兄弟エミットとレイ・スタッシー。兄のエミットはミネソタ州の駐車場王と呼ばれる不動産業界の大物で、ハンサムで家族思い。彼は自分をアメリカのサクセスストーリーだと自負しているという。一方、弟のレイは高校で人生のピークを迎え、その後は下り坂という男だそうだ。ビール腹とハゲ始めた頭という外見の彼は、自分の人生の手札に不満を抱えており、すべては兄のせいだと思っているという。

 キャリーは現在、オーストラリアで「LEFTOVERS/残された世界」の最終シーズンを撮影中。「FARGO/ファーゴ」の撮影は今年中に始まり、2017年の米放送が予定されている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]