ポケモン実写映画に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』脚本家!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ピカチュウがメイン! - Getty Images

 ハリウッド実写映画版「ポケットモンスター」の脚本家に、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で知られるニコール・パールマンとディズニーチャンネルアニメ「怪奇ゾーン グラビティフォールズ」のアレックス・ハーシュが決まりそうだ。現在交渉中だと The Hollywood Reporter などが報じた。

【動画】ロケットはジグザグマっぽいし、グルートはウソッキーっぽい?

 『GODZILLA ゴジラ』『パシフィック・リム』などのレジェンダリー・エンターテインメントが手掛ける「ポケモン」史上初となる実写映画は、ニンテンドー3DS用ゲームソフト「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」を基にしたもの。同ゲームでのピカチュウは、主人公の少年ティムと言葉を交わすことができる名探偵という設定だった。

 パールマンは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のみならず、女性ヒーローが主人公の『キャプテン・マーベル(原題) / Captain Marvel』(2019年3月8日全米公開)の脚本も執筆するなどマーベル作品で活躍。アニメーターでもあるハーシュとのタッグが決まれば、期待できる作品になりそうだ。来年の撮影開始を予定している。(編集部・市川遥)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]